履歴書の書き方:失敗事例も明るく吹き飛ばす 【医療、介護のお仕事探しはスマイル神戸】

こんにちは、スマイル神戸のスタッフブログです。

今日は聞かれて戸惑う『失敗経験』の話し方をご説明します。

失敗事例も明るく吹き飛ばす

面接では、「今までの仕事で何か失敗をしたことがありますか。その時どうしましたか?」という質問もあります。

誰しも失敗経験がありますし、どのように伝えようか悩むところだと思います。

 

この質問の面接官の意図は2つあります。

まず、失敗の内容から、「応募者はトラブルメーカーではないかどうか」ということ。

もう一つは、その失敗を二度と繰り返さないための気づき、努力をする能力があるか」いわゆる学習能力があるかのチェックです。

失敗事例(エピソード)と、その時何に気づき、その過ちを犯さないために今何をしているかを、事前にまとめて練習しておきましょう。

 

全て自己アピールに繋げることが可能なんですよ!

次回も引き続き同テーマです。